2013年01月28日

便秘と病院

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘で病院に行くかどうか、また行くとしたら何科に行けば一番良いのか、迷うところですよねダッシュ(走り出すさま)

個人差・個人の状況により一概に言えないですが、以下を参考にしてみてください手(パー)

(1)病院に行く目安
●食事、睡眠や運動など生活習慣に気をつけているが、便秘が全然改善しない

●便が出ることは出るが、スムーズに出なくて排便が困難

●便が出た後、残便感があり、お腹(胃腸)がスッキリした感じがしない

市販の下剤や、便秘に効くお茶を飲んでも効果がない

1ヶ月以内に便秘と下痢を数回繰り返す

●便が出たとしても、血便や粘血便である

こういう場合は、単に便秘という訳ではなく、胃腸やその他の病気の疑いがありますので、早急に病院へ行きましょう病院

(2)何科に行くか?
勿論、内科なのですが、一口に内科と言っても色々ありますので、その中でも特に、消化器科や胃腸科の看板がかかっている所が良いです。

また、掲げられている病院名や○○科だけで観るのではなく、その病院の院長・先生の専門分野や病院の方針などを観て、胃腸病が専門か便秘指導や改善のアドバイスを頂ける所かどうかなども確認しましょう目

ホームページや電話帳に記載されている広告欄を観たり、実際に電話で尋ねたりすると安心ですね。

もし、何科に行くのが一番適切か自分で判断できなければ、各科の専門医が多く所属している大規模な総合病院や大学病院をお勧めします。

初診の時に、外来受付で症状を伝えれば、受付けの方が適切な科を選んでくれますよグッド(上向き矢印)

そして、これは各自の状況によりますが、肛門科(胃腸というよりも肛門に違和感がある場合)、精神・心療内科(出勤の日は下痢で、週末になると便秘になるなどの症状の時)に行った方が良い場合もあります。

私は、最初は自力で頑張ろうと、市販の下剤や便秘解消のお茶を飲んでどうにかして便を出していたのですが、3〜4ヶ月経ってどちらも効かなくなり、近くの消化器科専門の内科へ行きましたよ。

便秘といっても、胃腸などの内臓や精神面から来ている場合もあり、実は非常に複雑な病気ですので、病院に行くタイミングを見逃さず、慎重に病院を選んで、適切な病院へ行き、重症にならないようにしましょうexclamation×2

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

センナ茶

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘で悩んでいる人ならみんな知っているセンナ茶

それほど有名で身近なセンナ茶ですが、正しく知らないと危険ですので、まずは正しい知識を持ちましょう本

(1)センナ茶とは
センナとは、植物の一種で、果実、葉っぱや茎などが、お茶やサプリメントに用いられています。

センナに含まれる有効成分が、腸内で分解され下剤作用の働きをしていて、便秘改善のお茶の他に、ダイエット効果のあるお茶にもこの成分が入っていることがあります。

飲み方は、一般的に、袋入りの物を、普通のお茶を自宅で沸かす要領で沸かすか、煎じるか、或いは、煮るかです喫茶店

(2)センナ茶の良い点
薬局やドラッグストアに売っていますので、便秘を解消したければ簡単に手に入ることグッド(上向き矢印)

また、飲み方も特別な物は必要なく、自宅で手軽に飲めます。

寝る前に飲んで、翌朝起きたときに排便できるというのがセンナ茶の特長手(パー)

(3)センナ茶の悪い点
しかし、メリットばかりではありません。

実は、センナ茶は非常に厄介で難しいお茶バッド(下向き矢印)

飲み始めの頃は、自分に合う量や濃さが分からず、パッケージに書いてある分量で飲むと、急にお腹がゴロゴロしてきて、しばらくトイレから出られないふらふら

飲み始めて1〜2ヶ月ぐらいで、やっと自分に合う分量が分かってきたかと思えば、同じ量の同じ濃さで飲んでも効かなくなり、量を増やしてもっと濃くして飲んでいくと、3ヶ月経った頃には、全然効果がなくなるのです。

‘耐性’というものですね。

(4)注意点
センナという自然植物のイメージから、身体に優しい弱い成分のような感じがしますが、実は全く逆むかっ(怒り)

センナには強い作用があり、摂り続けると慢性的な下痢から、体内のカリウム不足→不整脈発症にまでなることがあるのです。

そこで、買う前にパッケージを良く見て、違法、無承認や無許可の商品でないか、安心して飲めるか確かめましょう目

中にはそのような商品もあり飲むと危ないのです。

厚生労働省認可のものが安全で良いですね決定

また、上にも書きました通り、センナ茶の下剤作用は、体が慣れてくると効果が薄れやすい。

効かなくなるまで常用するのではなく、どうしてもという応急処置の時だけ飲んだり、いつも飲んでいる自分の好きなお茶に、時々センナ茶もブレンドして飲んだりする程度にしましょうexclamation×2

私の場合も、最初は下痢のように便が出て、数ヶ月経つと全く出なくなりましたので、やはりセンナ茶に依存するのは良くないですよ。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

風邪薬と便秘

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

風邪を引いた時に、薬局で購入する市販の風邪薬病院で処方してもらう風邪薬を飲むと、便秘になることがあります。

一般的によく見かける風邪の諸症状に効く総合感冒薬

熱を下げる成分、鼻水や咳を止める成分など、さまざまな薬成分が含まれています。

その中に、リン酸ジヒドロコデインという成分があるのですが、この成分が便秘を引き起こす原因むかっ(怒り)

ジヒドロコデインのリン酸塩は、脳に働きかけて腸の蠕動運動を抑えてしまうため便秘が起きるのです。

市販の総合感冒薬は様々な製薬会社の色々な物がありますが、ほとんど全てに、リン酸ジヒドロコデインが入っています。

どうしてもこの成分が入ってない物を購入したければ、パッケージ記載の配合成分表を見て確認しましょう目

同様に、内科でもらう風邪薬(解熱剤や咳止めなど)にも同じような成分が入っています。

以前、私も風邪薬を飲むと、どうしても便が出なくて、風邪の症状である鼻水や咳よりも、どちらかというと、便秘の方が苦しく、「これなら風邪薬を飲まない方がよっぽど楽!」と思うほどもうやだ〜(悲しい顔)

病院の先生に相談してみると、やはり、咳止めなど鎮痛剤の多くには、消化管の働きを抑えてしまう成分が含まれていて、副作用で便秘になる人もいる。どうしても辛いなら下剤や整腸剤も出しますが、とのこと病院

風邪薬を飲む上に、更に副作用を抑える薬を飲むなんて、私はとても嫌でしたので、結局下剤はもらいませんでした。

どうしようもないので、色々考えて以下のような対策を見つけましたパンチ

●なるべく風邪薬は飲まない
風邪を引かなければ良いんですね。

運動して体力を付け規則正しい生活をして、体調を崩さない。

これらは便秘予防にもなりますので、とても有効ですグッド(上向き矢印)

●水を多目に飲む
これは偶然かもしれないですが、風邪薬を飲む時に、水を意識して多めに飲んだ時は、何となくお腹の張りが気にならず、便秘が続いていても苦しくないのです。

多量の水で、成分が薄まり溶けたのでしょうかexclamation&question

ぜひ試してみてください手(パー)

●病院の薬より市販の薬が良い
これも個人差があり私独自の感想かもしれないですが、薬局の風邪薬の方が、お腹の具合的には良いと感じます。

病院の風邪薬の時は、絶対便は出ないのですが、薬局の物を飲んだ時は、どうかすると便が出ることもありましたわーい(嬉しい顔)

風邪薬を飲むことがあったら、ぜひ以上の方法で乗り切ってください。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。