2013年01月31日

便秘と運動

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

ご存知の通り、運動不足は便秘を招きます。

ただストレス解消の為だけなら好きなスポーツを好きなようにしたら良いのですが、便秘改善が目的なら、以下のことを意識して運動した方が効果的手(パー)

●10分間以上続けて運動、スポーツをする
これ以下では、余分な脂肪を燃焼し筋肉を作るまで至らないのです。

筋肉を作ることは、勿論、腹筋も付けることであり、便秘改善に良いんですね。

●腹筋運動に加え、全身を使う運動もする
一番すべき運動は、やはり腹筋運動exclamation

仰向けに寝て、上半身を起こしたり、寝かしたりする運動ですね。

しかし、それだけでは便秘解消に最も効果があるとは言えません。

それプラス、ヨガ、エアロビ、ジョギングやラジオ体操など、全身を使ったり動かしたりする運動もしましょう。

姿勢が良くなって腸が正しい位置に戻り便秘が解消されたり、全身運動することは脳が気持ち良いとリラックスを感じ、便通が良くなったりすることもあるからです手(チョキ)

●毎日同じ時間にする
このような運動・スポーツは朝するのが一番良いのですが(朝は内臓がまだ眠っている状態の為、運動の刺激によって活性化できる!)、朝はなかなかできないという場合は、朝以外でも良いので、毎日同じ時間にすること時計

ポイントは、「毎日」「同じ時間」です。

体がリズムを覚え、便意を感じるタイミングも同じになり、便秘解消に繋がるからです。

しかし、実際は毎日同じ時間はなかなか難しいですよね。

だから、コツは、お金がかからず、時間や場所を選ばない簡単で手軽にできる運動・スポーツ。

よって、上に挙げたような、家の中や近所でできる、ラジオ体操やジョギングがお薦めグッド(上向き矢印)

ちょっと変化をつける為、週1くらいで水泳やジムに通うのがちょうど良いかと思います。

以上のことを、私が便秘の時に、消化器系の内科の先生がアドバイスしてくれ、私も自分で試行錯誤しながら、一番効果があると感じた条件です。

私は朝ジョギングをして、夜寝る前に腹筋運動をする、という習慣をつけていましたよ手(グー)

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 06:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

便秘と食べ物

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘を改善するのに、食事に気を付けるだけで、かなり便秘が治ることがあります。

私が便秘の時にお世話になった漢方薬局の薬剤師の方から、

「漢方薬を飲むのと同時に、自分の体質や便秘タイプに合う食事改善もしてください

と言われ、それぞれのタイプの便秘に、良い食べ物・悪い食べ物を教えてくださいましたペン

(1)便秘に良い食べ物
@濃い味、辛い味や熱い物が好きで、便が乾燥・硬くなっているタイプ
排便作用があり、身体の熱を冷やす食材を摂りましょう手(グー)

すいか、メロン、茄子、きゅうり、レタスなど。

A冷たい物が好きで、身体が冷えやすく、腸の働きが低下して便秘になるタイプ
排便作用があり、身体を温め腸の働きを活性化させる食材が効果的パンチ

香辛料、ねぎ、ニラや温かい食べ物全般です。

B高齢者、虚弱体質や病後の人で、体力が無く排便が困難なタイプ
排便作用があり、エネルギーや血を作る作用のある食材が良いです。

ほうれん草、りんご、ごま、蜂蜜、ピーナッツなど。

(2)便秘に良くない食べ物
自分のタイプと良い食材が分かれば、その反対の物は食べなければ良いと分かりますね。

@のタイプの人
便を硬くし、身体を温める食材はNGダッシュ(走り出すさま)

牛肉、山芋、りんごなどです。

Aのタイプの人
腸の働きを悪くし、身体を冷やす食材は逆効果バッド(下向き矢印)

お酒(アルコール類)、柿、肉類など。

Bのタイプの人
嗜好食品(ケーキ、スナック菓子)や肉食に偏った食事はダメです。

このように見ると、いずれのタイプの人でも、肉中心の食事は良くないんですねむかっ(怒り)

特に、牛肉は便の量を減らし、腸の蠕動運動を鈍くするのです。

私の場合は、Aでしたので、便通を柔らかくすることと、身体を温かくする食べ物に気を付けていました。

確かに、今では、便秘は治り、それほど冷たい物も欲しなくなりましたので、かなり有効だったと言えます手(チョキ)

勿論、以上の3タイプに当てはまらない場合もありますので、漢方薬局などで相談し、ポイントは、まずは自分の体質・便秘タイプを把握し、それに合わせて良い物は食べ、悪い物は控えることですexclamation×2

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

便秘と漢方薬

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

私は便秘になり、市販の下剤や便秘に効くお茶を飲みましたが、改善されず、内科に行って整腸剤と下剤も飲みましたが、これも一時的に治るだけもうやだ〜(悲しい顔)

自分に合った薬や治療じゃないのかもしれない」「体質から変える必要があるかも!」と思い、漢方を飲むことにしましたパンチ

そして、結果的に、漢方薬で便秘を改善することができたのですexclamation

漢方といっても色々ありますが、私の体質や便秘のタイプに合った漢方薬だったので、効果があったといえます。

私は以下のようにして、最適な漢方薬に巡りあいました。

(1)まずは、漢方薬局選び
漢方薬の中には、ドラッグストアや薬局などに置いてあり、誰でも簡単に購入できる物もありますが、そういうのは飲まない方がベストどんっ(衝撃)

誰にでも効く=自分に合う漢方ではない、ということが言えるからです。

そこで、自分の症状や体質に合わせてオーダーメイド(調合)してくれる漢方薬局に行きましょう。

今や、漢方薬局は沢山ありますので、漢方の値段、薬剤師、知名度・有名度などから選ぶと良いです。

特に、東洋医学の専門知識・中医学の理論をもとに漢方薬を製造・販売しているような所が安心黒ハート

(2)漢方専門の薬剤師とカウンセリング・相談
初めて漢方薬局に行った時、まずは、体質診断、問診から始めました。

一口に便秘といっても、個人の体質によって便秘のタイプが違うそうで、まずは、その人の体質や全身の状態把握が重要とのこと手(グー)

診断チャートをしていって、私の場合は、熱タイプの便秘でした。

‘喉が渇きやすくて、冬でも冷たい飲み物を欲する’という項目を選んだからですねペン

他に、寒タイプの便秘(手足が冷えやすく寒がり)や虚タイプの便秘(気持ちが沈みがちで、虚弱体質)などという人もいて、実に数タイプもあるようです。

そして、次に、診断された体質に合う漢方薬をもらいます。

私のような熱タイプの便秘の人は、三黄散(さんおうさん)という漢方がピッタリ。

これには、黄苓、黄連、大黄という3種類の薬が配合されていて、身体の熱を取って冷やす効能もあり、私にはちょうど良いわけです手(チョキ)

このように、便秘だからと単に下剤を飲むのではなく、

自分の体質、身体状態の把握→その体質に合う漢方を飲む→体質を根本的に改善して便秘も治す

これが遠回りのようで、実は一番確実exclamation×2

私もこのおかげで、便秘が治っただけでなく、便秘を繰り返さなくなり、体質的に便秘にならなくなったのですわーい(嬉しい顔)

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。