2013年02月06日

便秘の予防

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘が治ったのに、またしばらくしたら便が出なくなる、ということはとても多いですよね。

一度便秘が治ったら、もう便秘を繰り返さないように、予防が重要パンチ

以下の方法は便秘予防に効果的です。

●毎日決まったリズムでトイレへ行く
一番良いのは、起床→朝食→トイレのリズムです。

朝食によって胃腸が活性化したタイミングで、排便体勢を取ると一番便が出やすいからです。

しかし、なかなかそうもできないという場合は、毎日同じリズムでトイレへ行ってくださいexclamation

例えば、起床→シャワーを浴びる→コーヒー一杯→トイレなど。

ポイントは、便意がなくても、出そうになくても、トイレに行って力む手(グー)

こうしていると、体や脳が覚えるようで、排便のクセが付きます。

要は習慣付けですね。

便秘予防には一番の方法ですよ。

●食物繊維と水分をしっかり取る
便秘が続いている時は、野菜など食物繊維の多い物を意識して食べるのですが、便秘が改善されてきたからと言って、食事に気を付けなくなるのはNGですダッシュ(走り出すさま)

便のもとになっているのは食物繊維。

また、便はある程度の水分がないと、スムーズに出ませんので、水分も大切。

便秘予防の為にも、食物繊維と水分の摂取は、いつも意識しておいてくださいねグッド(上向き矢印)

●ストレスを溜めない
ストレスは万病のもと、と言いますが、便秘にも良くないですよね。

ストレスが溜まると、自律神経が乱れ、その自律神経に支配されている胃や腸などの消化器の機能が低下しますがく〜(落胆した顔)

特に、排便を促す腸の蠕動運動は、自律神経によりコントロールされていていますので、

ストレス→自律神経の乱れ→腸の蠕動運動の乱れ→便秘

このように、ストレスはそのまま便秘に直結するようなもの。

スポーツをする、音楽を聴く、ゆっくり湯船につかるなど、自分なりにストレスを発散させてくださいいい気分(温泉)

以上のように、便秘の予防と言っても、便秘の解消方法と共通する部分が多いかと思います。

肝に銘じるべきは、便秘が治ったからといって、不摂生な生活に戻ってしまうのが一番ダメ、油断禁物なのですexclamation×2

ちょっとしたことですぐ便秘は起きますので、常に、規則正しい腸の健康に良い生活を心がけましょう。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 08:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

便秘と下痢を繰り返す

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

普段便秘気味なのに、便が出たかと思えば下痢状態で、またすぐ便秘になるバッド(下向き矢印)

この繰り返しの人は多いと思います。

人によって原因は様々ですが、主に以下の2つが考えられます。

(1)過敏性腸症候群
腸の検査をしても何も異常は見られないのに、腹痛や腹部違和感があり、下痢と便秘が長く続く病気。

生活面と精神面が大きな原因と言われていますので、次の2つに気をつけましょう。

生活面:1日三回バランスの良い食事、十分な睡眠と適度な運動など、健康的な生活を心がけることです。

暴飲暴食、喫煙や過度の飲酒はNGダッシュ(走り出すさま)

精神面:ストレスを発散し、何事も前向きにポジティブに考えましょう。

「公共の場でトイレに行くのはおかしいことではない」

「下痢だからといって、誰かに何か言われることはない」

と、人目を気にしすぎるクセをなくし、便意があったら我慢せず、公共の場のトイレも使えるようになることですパンチ

余計な不安、緊張や不安定な精神状態が続くのは良くないのです。

命に関わることはないが、完治することも少ない、というのがこの病気の特徴で、以上の2点に気を付けながら、長年上手く付き合っていく心構えが大切グッド(上向き矢印)

(2)自律神経失調症
交感神経と副交感神経の2つの自律神経のバランスが崩れ、身体に色々な症状が現れる病気。

便秘、下痢の他に、手足のしびれやめまいなどの症状が出ることもあります。

(1)の病気と同じく、病院で検査してもどこにも異常は見つからず、精神的なものが大きく、ストレス社会である現代病の1つと言われています。

ストレスや過労の蓄積が主な原因ですので、のんびりと好きなことをしたり、一時期仕事を休職したりして、ストレスを取り除けば、治ることが多いですわーい(嬉しい顔)

つまり、そうすれば、便秘と下痢の繰り返しも治るというわけですね。

このように、便秘と下痢を繰り返すのは、便秘だけの場合より、ストレスなど精神的なものが大きいのです。

私も以前、便秘と下痢を繰り返しており、病院にいっても身体に異常はないと言われるだけ。

インターネットで調べてみると、過敏性腸症候群のようでしたので、やはり、規則正しい生活を心がけ、ストレスを感じたら、すぐ解消するように努めました。

そういう生活をしていたら、3〜4ヶ月で自然に治りましたよ手(チョキ)

便秘・下痢と普段の生活・精神状態はこんなに関係があるんですね。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

便秘の悪影響

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘は何となく良くない、と分かっていても、「便秘が続くと身体にどのような悪影響があるのか」「便を出さないことはどれだけ体に悪いのか」実際はよく分かっていないもの。

数日間便秘でも何ともないし、別にいいか!死ぬわけでもないし!と甘く考えるのは危険むかっ(怒り)

実は、便秘が原因で死亡に繋がることもあるのです。

便秘が及ぼす危ない影響を理解して、便秘改善に繋げましょうexclamation×2

まず、排便の作用は、体の老廃物を捨て、体を健康に保つこと。

逆に言うと、便秘は、不純物が詰まり、ガスが溜まっている状態。

では、そのような状態が続くと、身体はどうなるのか。

●ひどい口臭
これは便秘が続いている人なら、自覚症状があるかと思います。

腸内に不純物(便)が溜まる→腸内の悪玉菌が増殖悪臭ガスを発生させ、口臭となって出いく

歯磨きやガムを噛むことで一時的に口臭を抑えることはできますが、やはり、根本原因の体内の悪臭ガス、便秘を解消させないと、ひどい口臭も治りません。

●頭痛、肩こり、腰痛、生理不順
一見、便秘とは関係なさそうな症状ですが、実はこれらも便秘が原因で引き起こされることがあります。

便秘→骨盤内の血行が悪くなる→全身的に血の巡りが悪い→疲労物質が溜まりやすくなる

それで、頭痛や肩こりなどが出てくるわけです。

また、血行不良は、身体が冷えて、生理不順も引き起こしますもうやだ〜(悲しい顔)

●腸閉塞
便やおなら(ガス)が腸内に滞った状態が原因で、お腹の膨張や激しい腹痛を引き起こす病気。

自然に治ることはなく、手術や適切な治療が必要で、放っておくと、ショック死することがあります。

実際に、数年前、若い女性が腸閉塞によるショック状態で死亡に至りました。

この他にも、肌荒れ、吹き出物や肥満など美容と健康に良くないことだらけダッシュ(走り出すさま)

特に、腸閉塞のように、ひどい便秘は、便・ガスの蓄積により、腹痛や嘔吐などを引き起こし、それが原因で死んでしまうこともありえない話ではないのです。

小事は大事exclamation

美容と健康に重大な悪影響を及ぼす前に、便秘解消に努めましょう手(グー)

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 08:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。