2013年02月12日

旅行と便秘

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

旅行に行くと便秘になることは多いですよね。

・環境の変化

・食事の変化

・トイレ事情が違ってトイレにゆっくり入れない

・ホテルの同室の人に気を遣って排便ができない

・普段家に居る時と生活リズムが違って排便のリズムも狂う

などの原因が考えられますペン

特に、海外となると、日本で食べている物と同じ物を食べるわけにもいかず、悩む所ですね。

原因が人によって様々なので、コレ!という解決策も個人により様々ですが、私は以下のような方法で、旅行先での便秘対策をしていましたよ手(パー)

●朝に限らず1日1回は出す努力(力む)をする
普段便秘がちな人は、朝食後にトイレに行って排便する、などと一定の時間にトイレへ行く習慣を付けているかと思います。

しかし、旅行先では必ずしも、朝食後、一定の時間にトイレに行けるとは限りませんよね。

レストランで団体なので先に抜け出せない、朝食後に集合がかかっている、同室の人がシャワーを浴びていてトイレが使用できない、などふらふら

朝食後のタイミングで便意を感じれば、それは勿論トイレへ行って排便するのが一番なのですが、便意がなくてトイレに行かなかったら、その日の他の時間帯に、行きやすいタイミングで、入りやすいトイレへ行き、腹圧をかけて力むこと手(グー)

出なくても大丈夫。

「排便の習慣・感覚」を無くさないことが最も重要だからです。

そうしていたら、次の日は出ることもありますし、旅行後も排便の習慣が崩れていないので、家に戻ればいつものように出ることがあります。

自由行動の時間に近くのデパートのトイレで昼食の後お店のトイレで、などというタイミングを見つけましょう目

●高級ホテルのロビーにあるトイレ、大型デパートのトイレ
これは海外で、日本のようにきれいなトイレや落ち着けるトイレがなくて、どうも排便に行きづらい、という場合。

そしたら、4つ星以上の高級で大きなホテルのロビーにあるトイレや、大型・大規模のデパート・百貨店のトイレに行くことをお薦めしますホテル

やはり、このような公共施設は、きちんと清掃が行き届いていて清潔、水洗式、トイレットペーパーは必ず有る、流れも良く、ウォッシュレットが付いていることもあります。

日系のホテル世界進出している世界的に有名なホテルは特に安心ですわーい(嬉しい顔)

●効果が弱目の便秘薬
便秘薬に頼るのは良くないですが、お腹に優しい、効き目が緩やかな便秘薬を1つ持参して、どうしても!という時に、1回だけ飲むようにしましょう。

あくまでも、便を和らげるちょっとしたお助け程度で、複数回飲むのは禁物むかっ(怒り)

後は、力んだりして出すようにしましょう。

効果が強すぎて下痢が続くようなものを飲むのは、せっかくの旅行も台無しになり、NGですねexclamation

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

少食と便秘

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

きちんと食物繊維や水分を摂り、朝食後はトイレへ行って力む習慣を付けているのに、便がほとんど出ない、出る量が極端に少ない、という場合は、「少食」が考えられます。

便というのは、食べた物のカスや水分から成りますので、食べる量が少ないと、やはりそれだけ便も作られないので、便が出ない、出にくい訳です。

「少食」は便秘の原因なんですね。

元々、体質的に少食である場合と、ダイエットなどにより意識的に少食である場合とありますが、どちらもよろしくないむかっ(怒り)

改善する必要があります。

●体質的に少食である場合
私はこちらのパターンで、便秘や健康の為にも、良くないなあと思い、どうにか改善を試みました手(グー)

元々、体質的に少食の人は、胃腸が弱いんですね。

ちょっと食べ過ぎ、飲み過ぎると胃が痛くなる、あまり食べていないのに、すぐ満腹になる、などの症状があります。

大食いで、食べても食べても満腹感を感じないのも逆にいけませんが、少食で適量な便が作られないのも問題バッド(下向き矢印)

そこで、

胃腸に優しい、消化・吸収の良い食事

・しっかりと良く噛む(一口30回前後)

・ゆっくり、最低30分かけて食べる

楽しく、リラックスした雰囲気で食べる

を、心がけましょう。

にゅうめん(そうめんを温かくした料理ですね)、雑炊や茶碗蒸しなどが胃腸に優しい料理です黒ハート

また、緊張・ストレスで気が張り詰めている状態で食事をしても、胃腸も緊張・ストレスを感じて機能が低下し、消化・吸収が上手くいかないので、リラックスした状態で食べるのが良いですね。

毎食これを守るという訳にもいきませんので、できる時はなるべく心がけ、胃腸を強くし、少食の体質を変えていきましょう。

●ダイエットの為少食にしている場合
ダイエットで食べる量を控えているつもりが、便秘で出て行くことがないので、逆に体重は増えて却って痩せない、という経験もあるかと思いますもうやだ〜(悲しい顔)

確かにダイエット中の女性にはよくあるパターンですよね。

最近では、ダイエットの正しい知識を持つようになり、むやみに食事制限をしている人はいないでしょうが、痩せたければ、逆に、3食バランスの良い食事を、腹八分目食べることです。

カロリーを気にするようなら、白米を玄米や雑穀米に変える、おかずにこんにゃくや豆腐などを取り入れる(例えば、ハンバーグを豆腐バーグにする)など、量を減らすのではなく、食材で調整しましょうグッド(上向き矢印)

こうしていれば、便もきちんと出るようになりますわーい(嬉しい顔)

ダイエットで便秘になる、というのが一番いけないパターン、本末転倒ですので気をつけてくださいね。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 07:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

便秘改善レシピ

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘を解消させようと、野菜や海藻類など食物繊維を多く摂ったりするのですが、同じ食材でも、調理方法や食べ物の組み合わせによって、効果が高まったり、効果があまりなかったりします。

以下は、飲食すると必ずと言っていいほど、便が出るようになるレシピです本

●すりおろししょうが湯
作り方はいたって簡単。

しょうが適量を湯呑みにすりおろし、そこに、お好みに合わせてハチミツを入れ、お湯を注ぎます。

レモンか柚子を絞って数滴垂らし、混ぜて飲みましょう喫茶店

生のしょうがは食物繊維が豊富で、殺菌作用もある為、胃腸を綺麗にしてくれます。

レモン(柚子)の香りが漂い、精神的にもリラックスできますので、腸の緊張も和らげてくれるのです。

●ワカメとごぼうの味噌汁
ワカメ、ごぼうにお味噌と、食物繊維+発酵食品の代表で、腸に最高の組み合わせ手(グー)

ごぼうはちょっと硬めであることがコツです。

また、ポイントは、味噌汁の汁を最後まできちんと吸ってしまうこと

中には、味噌汁の具材だけを食べ、汁はほとんと残す人がいますが、これではあまり効果がありませんバッド(下向き矢印)

味噌汁の汁にこそ、腸内環境を整えてくれる善玉菌が沢山含まれているのです。

●チリコンカーン
豆を使ったアメリカの代表的な料理ですね。

味付けや作り方などは、自分の好みに合わせて好きなように作れば良いのですが、以下の3点に気を付けてくださいペン

・豆は一種類だけでなく、インゲン豆、金時豆、大豆など2〜3種類入れる(豆類は全て腸に良いのですが、色々な種類を摂った方がそれぞれの栄養分が摂れる)

・チリパウダーはちょっと多目に入れ、ピリ辛味に(ピリッとした適度な辛味が腸を刺激する)

・肉は鶏肉を使う(牛肉は便秘になりやすく、鶏肉は肉の中でも低脂肪で腸に負担がかからない

チリコンカーンは、大豆がたっぷり摂れ、油も使用している料理なので、便通が良くなりますわーい(嬉しい顔)

便秘改善には様々な料理がありますが、以上の3品は、私はかなり効果的でしたよ手(チョキ)

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。