即効性の下剤

2015年02月15日

即効性の下剤

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

慢性的で長期に及ぶ便秘は、食生活の改善や運動など日々の生活の悪い点を見直し、長い目で見て、根本的に解消していくしかないですが、早急に取りあえず便を出したい時は、即効性のある便秘薬か浣腸を使うという手があります。

インフルエンザで1週間近く寝込んでずっと便が出ず、何か腹部が苦しい時や、海外旅行から帰国して、何となく便が出そうで出ない、という時ですね。

このように、「何らかのはっきりした原因」により「1週間近く便が出ていない」時に、「乱用、依存しないで」便秘薬・浣腸を使うことがポイント手(パー)

以下がお薦めの物です。

●便秘薬
こういう場合は、「便に水分を含ませて柔らかくするソフトなタイプ」よりも「刺激性」を重視目

大正製薬が製造している、ピンクの錠剤「コーラック」が有名ですね。

服用方法は、1日1回2錠ですが、効果が相当強いので、初めての時は、1錠にしておくことをお薦めします。

かなり強い腹痛を感じ、下痢が出る場合がほとんどで、そうして便が出てしまえば、服用は終わりにすることend

1錠飲んでも出なかった際は、2錠にして、それでも出なければ(たぶんないでしょうが)、再びコーラックを飲むのではなく、病院へ行きましょう。

依存して本末転倒になってしまう危険性があるからですむかっ(怒り)

●浣腸
ドラッグストアやスーパーに行けば、色々ありますが、イチジク製薬株式会社の「イチジク浣腸」が安心です。

この「イチジク浣腸」は数種類のタイプが出ていますので、ドラッグストアの薬剤師の方に相談するか、パッケージの説明を読んで、自分に合うタイプを買いましょう。

いずれにしろ、液を注入したら、3分から10分ぐらい待って、便意をこれ以上我慢できない、という段階に来たら、トイレへ行き排便することがコツトイレ

注入してすぐにトイレへ行くのは、お薬の液が内部まで浸透してなく、肛門付近に溜まった液だけがまた外に出ていることになり、効果がありませんからね。

以前、私も、病気で寝込んで復活した時に、お腹に便が溜まった感じの違和感で気持ち悪く、1回だけコーラックを利用してスッキリさせました。

こうして便を出したら、後は慢性便秘にならないように気を付けましょう。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。