便秘と朝食

2013年02月07日

便秘と朝食

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘解消には、よく知られているように、1日3回、食物繊維を多く含んだ栄養バランスの良い食事を取ることですが、特に朝食は最も重要です。

なぜなら、腸の蠕動運動は食事を取ると起こるのですが、その中でも特に朝食時が一番起きやすいからです。

また、次に多いのが、起床して身支度をしている間に蠕動運動が始まる、というパターンで、やはり便秘解消のカギは朝なんですねexclamation

では、朝食でどのような点に気を付けたら良いのか。

(1)色とりどりで具たくさん
実は、目からの刺激でも胃腸は活性化します目

・皮付きのりんご、キウイやパイナップルなどを入れたフルーツサラダ

・ミニトマト、きゅうりやパプリカなどの野菜サラダ

・人参、ごぼうやワカメなどのお味噌汁

などは、彩りが良く、一皿で沢山の果物や野菜が摂れるのでお薦めです。

目からの刺激と、実際に食べる刺激で、腸の蠕動運動をより活発にしましょうパンチ

(2)適量油物も摂る
朝食というと、パンに果物或いはご飯に味噌汁など、どうしても油が少ない食事になりがち。

それプラス、適量の油も摂った方が、便通が良くなりますよ手(パー)

パンの場合は、オリーブオイルをパンにつける、ご飯の場合は、焼き魚や前日のおかずの残りを食べるなど、ちょっと“油”を意識しましょう。

(3)温かい一品を
冷たい物の方が、腸に刺激を与えて良さそうな気がしますが、朝食全て冷えた物では逆効果がく〜(落胆した顔)

特に体温がまだ低い朝は、余計に身体を冷やす原因となり、代謝が下がって、胃腸の働きも鈍ります。

寝起きに冷水などを一杯飲んだら、後は、朝食で、温か目の一品も摂りましょう。

例えば、買っておいたパンをそのまま食べるのではなくて、オーブンなどで焼いてから食べるなど。

具沢山の温かいスープなどは一石二鳥ですね。

以上のような朝食を取り、便意をもよおしたら、すぐトイレへ行くのが理想的黒ハート

普通は、時間的にもゆっくりできる夕食に重点を置きがちですが、便秘解消の為にも、朝の時間に余裕を持ち、朝食を大切にしてください。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 06:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。