便秘の腸マッサージ

2013年02月02日

便秘の腸マッサージ

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

腸をマッサージすることは、排便を促したり、腸の調子を整えたりできて、とても有効的グッド(上向き矢印)

以下の点に注意して腸マッサージをしてみてください。

(1)マッサージのやり方
腸は、おへそを中心とし、おへその周囲を時計回りに通っています。

だから、おへその周りを腸に沿う感じで(ひらがなの“の”を描くように)、両手の中指や人差し指で、押したり、さすったりして揉みほぐしていきましょう。

触っていって、痛む所や硬く感じる所は、ガスが溜まっている証拠ダッシュ(走り出すさま)

そういう箇所は、硬さがなくなるまで、念入りに押していくと効果的です。

痛みが激しい時は中止してくださいね。

(2)マッサージするタイミング
一番のお薦めは、朝目覚めて起き上がる前に、布団の中ですること。

まだ腸も眠っているので、腸マッサージの刺激によって、腸が働き出すのです。

次に良いのは、トイレの中トイレ

排便する為、便座に座っている時ですね。

この腸マッサージは、仰向けの格好でしかできないと思われがちですが、そんなことはありません。

自分の両手で自分のお腹が触れる体勢なら、どのような格好でも構わないです。

トイレに入っていて、もう少しで便が出そうなのに、という時に、この腸マッサージをすると排便できることがあります。

後は、湯船に使っていて身体が温まっている時(新陳代謝が良く腸が活性化しやすい)や、寝る前布団の中で(これをすると身体が温まってきて眠れやすい)するのも効果的です。

(3)注意点
両手の指先を使い、優しく、ゆっくり押す、揉むことです。

痛みを我慢するほどグイグイ押すのは逆効果バッド(下向き矢印)

腸は敏感な場所で、やはり内臓なのですから、傷める恐れがあります。

また、自分の腸マッサージは自分でやり、他人にしない、してもらわないexclamation

他人のお腹をマッサージするのは実はとても難しく、専門的な知識が必要で、医師や腸セラピストの免許が必要なほど。

腸の凝りだと思って他人のお腹をマッサージしていたら、実は腸の病気による出来物で、腸の破裂を招く危険性などもあるからですむかっ(怒り)

自分の腸の状態を自身で感じながら、揉みほぐしていく程度にしましょう。

そして、一日で止めないで、気長にすることです。

排便時にトイレで行うのは、排便を促す効果がありますが、後は、腸の調子を整える、腸をいたわってあげるという気持ちで、日々腸マッサージをしていきましょう手(グー)

私も、便秘が治った今でも、毎朝起きる前に行う習慣を付けていて、腸の良い状態を維持できていますよわーい(嬉しい顔)

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。