風邪薬と便秘

2013年01月26日

風邪薬と便秘

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

風邪を引いた時に、薬局で購入する市販の風邪薬病院で処方してもらう風邪薬を飲むと、便秘になることがあります。

一般的によく見かける風邪の諸症状に効く総合感冒薬

熱を下げる成分、鼻水や咳を止める成分など、さまざまな薬成分が含まれています。

その中に、リン酸ジヒドロコデインという成分があるのですが、この成分が便秘を引き起こす原因むかっ(怒り)

ジヒドロコデインのリン酸塩は、脳に働きかけて腸の蠕動運動を抑えてしまうため便秘が起きるのです。

市販の総合感冒薬は様々な製薬会社の色々な物がありますが、ほとんど全てに、リン酸ジヒドロコデインが入っています。

どうしてもこの成分が入ってない物を購入したければ、パッケージ記載の配合成分表を見て確認しましょう目

同様に、内科でもらう風邪薬(解熱剤や咳止めなど)にも同じような成分が入っています。

以前、私も風邪薬を飲むと、どうしても便が出なくて、風邪の症状である鼻水や咳よりも、どちらかというと、便秘の方が苦しく、「これなら風邪薬を飲まない方がよっぽど楽!」と思うほどもうやだ〜(悲しい顔)

病院の先生に相談してみると、やはり、咳止めなど鎮痛剤の多くには、消化管の働きを抑えてしまう成分が含まれていて、副作用で便秘になる人もいる。どうしても辛いなら下剤や整腸剤も出しますが、とのこと病院

風邪薬を飲む上に、更に副作用を抑える薬を飲むなんて、私はとても嫌でしたので、結局下剤はもらいませんでした。

どうしようもないので、色々考えて以下のような対策を見つけましたパンチ

●なるべく風邪薬は飲まない
風邪を引かなければ良いんですね。

運動して体力を付け規則正しい生活をして、体調を崩さない。

これらは便秘予防にもなりますので、とても有効ですグッド(上向き矢印)

●水を多目に飲む
これは偶然かもしれないですが、風邪薬を飲む時に、水を意識して多めに飲んだ時は、何となくお腹の張りが気にならず、便秘が続いていても苦しくないのです。

多量の水で、成分が薄まり溶けたのでしょうかexclamation&question

ぜひ試してみてください手(パー)

●病院の薬より市販の薬が良い
これも個人差があり私独自の感想かもしれないですが、薬局の風邪薬の方が、お腹の具合的には良いと感じます。

病院の風邪薬の時は、絶対便は出ないのですが、薬局の物を飲んだ時は、どうかすると便が出ることもありましたわーい(嬉しい顔)

風邪薬を飲むことがあったら、ぜひ以上の方法で乗り切ってください。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。