便秘のメカニズム

2013年01月24日

便秘のメカニズム

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

私は便秘になった時、自分はどうして便秘になったのだろうと考えました。

便秘になるメカニズムを知ることは、便秘の解消や予防に繋がりますので、知っておいた方が良いですよ手(パー)

まず、正常な排便についてです。

食事をした時、口から入れた食べ物は食道を通り、胃に入る

食べ物が胃に入ると、便を作る大腸は反射的に蠕動運動を始め、便を直腸に送ろうとする

この便が直腸に送られると、反射的に脳は便が来たことを察知する(これがいわゆる「便意を感じる」ということ。トイレに行きたいと感じることですね)

このタイミングでトイレに行き、直腸の蠕動運動が強まって、排便

これが理想的な排便なのですが、では、便秘はといいますとexclamation&question

便意を感じるのに、我慢して排便しない

直腸の蠕動運動が強まっても、便意を感じなくなるがく〜(落胆した顔)

便秘になる

つまり、便意を感じても排便せず、そのうち便意を感じなくなるのが一番ダメなんですね。

我慢してトイレに行かないのは、忙しかったり、人前でトイレに行くのが恥ずかしかったり、痔の為排便が嫌だったり、人それぞれトイレ

私の場合は、家族の誰かがトイレに入っていて、終わって出てくるのを、私はいつも我慢して待っていました。

それが数日間続いて、やがて便意を感じなくなり、便秘になったように思いますふらふら

(勿論、それだけが原因ではない、食生活の乱れストレスの蓄積などもあったでしょうが、これが便秘のきっかけだったようです。)

このメカニズムから分かりますように、我慢は禁物で、トイレに行きたいと感じたら早めにトイレに行くようにしましょうexclamation×2

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。