便秘とは

2013年01月23日

便秘とは

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘というと、単純に「便が毎日出ないこと」と思ってしまいがちですが、実はそうではありません。

日本内科学会「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」を便秘だと定義付けています。

しかし、排便の回数は人それぞれで、体質などにより個人差がある為、単純に排便の回数だけで便秘かどうかを判断するのは、実際は難しいのです。

そこで、最も一般的な便秘の定義、「自然な排便のリズムが乱れて、長時間便が腸内に溜まり、自分が不快だと思う状態」。

自分の排便のリズム、便の量、硬さ排便の具合、残便感や腸の感じなど総合的に見る必要があるわけです目

例えば、3〜4日に1回しか排便がないが、出る時はほぼ決まった時間に出て、排便もスムーズで残便感が自分でないと思えば、これは便秘ではないですね。

しかし、毎日便は出るけれど、排便のリズムが不規則(朝出る日もあれば夕方に出る時もあるなど)、便が硬くてかなり力まないと出ないし、排便後も腸に違和感があるなどという場合は便秘がく〜(落胆した顔)

当時の私は、便が出ない時は5〜6日間出なくて、出たとしても、すっきりとした感じがしなかったので、便秘だと言えます。

ポイントは、単に便が数日間出ないからといって便秘だと認識するのではなく、自分の排便習慣から総合的に見る必要があり、また、自分が不快を感じているかどうかなのですexclamation×2

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。