便秘とガス

2012年12月27日

便秘とガス

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

私は、便秘をしているとものすごい腹痛に襲われることがありますふらふら

これは下痢のようなお腹の痛みではなく、下腹を張りで刺されているようなチクチクした激しい痛みなのです。

この痛みの原因は、お腹の中に溜まったガスバッド(下向き矢印)

なぜ、便秘をするとここまでガスに苦しめられなくてはいけなのでしょうか。

★ガス腹の原因

便秘をしていると腸内に便が留まった状態になるわけですよね。

そうすると、悪玉菌の働きが活発になってしまい、留まってる便を腐敗させ異常発酵を起こしてしまいますバッド(下向き矢印)

すると、ガスが発生し腸がパンパンになってしまい痛みが起こってしまうのです。

普段は、ガスが溜まっても腸が働いていれば蠕動運動でオナラとして出されるexclamation

この場合、あまりニオイもなかったりしませんか。

便秘をしていると、何日もガスが出ていないということに気付くのですが、やはり腸の働きが鈍っている状態なので、ガスが溜まっても外に出せなくなっているのですね。

便秘をしているときに出るガスは、便そのもののニオイがすることもがく〜(落胆した顔)

私も、便秘中のガスが異常に臭いので外でしたくなっても我慢してしまいます。

すると、立っているのも辛いくらいお腹が痛くなるときがありました。

★対処法

・温める:腸の動きが悪くなる原因のひとつに冷えがあります。

カイロで直接お腹を温めたり、お腹周りを毛布でくるんでしばらく安静にしてみてください。

次第に腸が動き出し、1度ガスが出ればそれだけで楽になることがあります。

私は、冬にこの痛みに襲われることが多く、やはり冷えていることが大きな原因になているのではないかと思っています。

冬ならば、ホットカーペットの上にお腹を下にして腰には毛布を乗せてしっかり温めるとオナラがexclamation×2

・運動:腸の働きが悪くなり便秘になってガスも出なくなっているのは、運動不足が考えられます。

痛いときには動けませんが、楽になったら意識して歩いてみてください。

また、ウエストひねりをして腸周辺を刺激するとガスも出やすくなりますexclamation

これらの対処法は便秘解消にも効果があるので、温めることと腸を刺激することはお腹が痛くなっていなくても行なうようにすると痛みで苦しめられることが少なくなりますよわーい(嬉しい顔)

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。