コーラックの副作用

2012年12月17日

コーラックの副作用

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

何年も前からたくさんの人々に知られている便秘薬といえば、『コーラック』です。

私が最初に便秘薬を飲んだのは、母から貰ったコーラックでした。

自分の体には合わなかったのか、冷や汗をかきそうなくらいの腹痛や下痢といった症状に襲われましたもうやだ〜(悲しい顔)

長年親しまれてきている便秘薬の特徴についてご紹介します。

★効き目

古くからあるコーラックには、ビサジコルという成分が含まれています。

この成分は、手術前に排便を済ませておかなければいけないときにも利用されているほど効果の高いものです。

大腸の蠕動運動を促すために、大腸を直接刺激して排便へ繋がるのですねexclamation

また、コーラックUには、ビサジコルの他にDSS(ジオクチルソジウムスルホサクシネート)という成分が含まれています。

このDSSという成分は、水分を失い硬くなってしまって動けなくなった便に水分を与え、腸内を移動しやすくする効果があるのです。

どちらも効き目がしっかりしているので、多くの人が飲んだ数時間後には効果がグッド(上向き矢印)

コーラックは、正しい排便習慣は朝という考えから、就寝前に飲む事を勧めています。

これで腸が働きだし、朝の排便リズムが整えば服用を中止するようにということも促しているのですよ。

★副作用

上記のような効き目の裏側には、副作用を訴える人が多いのも特徴といえるかもしれませんがく〜(落胆した顔)

・激しいお腹の痛み

・キレイな便ではなく下痢便となって出てしまう

・吐き気を伴う


私も同様ですが、激しい腹痛と吐き気で仕事のある日には服用することができませんでした。

それでも出ることは嬉しかったのですが、あまりの吐き気と腹痛、激しい下痢に服用が怖くなり中止しましたふらふら

頑固な便秘で悩んでいる人にとっては、お腹が痛くても下痢を起こしても出ることに越した事はないと思うかもしれません。

しかし、あまりにも激しい痛みや下痢は確実に異常なサインです。

それが当たり前になり習慣化してしまうと、コーラック程の強い便秘薬でも効果が得られなくなってしまうでしょうexclamation×2

できるだけ自然に近い排便ができるように、生活習慣や食事の見直しから始めることが大切ですね。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。