便秘とトイレ

2012年12月05日

便秘とトイレ

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘解消法の一つに、トイレに行く習慣をつけるということがあります。

できるだけ決まった時間にトイレに行き、最低でも5分は座ることが大切です。

そのためには、トイレを居心地の良い空間にするということも便秘解消への一歩なのですよ。

・トイレを変える

便秘の人は、和式よりも洋式に変えた方がいいでしょう。

しゃがむタイプの和式では5分でもきつく感じることがありますバッド(下向き矢印)

特に、高齢者や妊婦の場合は、洋式にすることでトイレに座ることが非常にラクになりますよ。

また、ウォシュレット機能付きの便座に変えることもオススメexclamation

便秘の人の中には痔になってしまっている人もいるのですが、痛みのためトイレに行くのが嫌ということもよくあります。

前回にも述べたように、ウォシュレットがあれば、排便前に肛門を湿らせて広がりやすくなりますし、排便後は洗い流すことで清潔に保つことができ治りを早くしてくれますわーい(嬉しい顔)

私の実家は和式で、結婚後の家は洋式になりました。

比較した結果、もちろん洋式の方がゆっくり座ることができますし、お腹にも力をかけやすくお尻が無理に広がるような余計な負担がかかりにくいと感じました。

・イテリアを変える

トイレをただの場所とするのではなく、一つの部屋と捉えてみてはどうでしょうか。

私がトイレで落ち着きやすくなったのは、観葉植物を置いたり絵を飾ったりと部屋のようなインテリアにしてみたことでしたグッド(上向き矢印)

これらは、床におくのではなく、100円ショップにも売っている簡単な飾り棚を取り付けて配置exclamation

そうすることで、床は掃除がしやすく清潔に保つことができます。

さらに、人が入るとセンサーが反応して温風が出る小さな暖房器具を冬には置きました。

テレビ通販で購入したのですが、冬のトイレといえばできるだけ早く出て行きたくなるほどのヒンヤリ感ですよねふらふら

冷え性でもある自分がトイレにゆっくり篭っていられるために購入したのですが、このヒーターのおかげで子供もトイレに行くようになり、寒いからと便を我慢することがなくなりました。

その結果、排便のリズムを整えることに成功しましたわーい(嬉しい顔)

そして、一番大切なのは、トイレ掃除をこまめにすることです。

どれだけお気に入りのトイレにできても、汚れていてニオイもするトイレではリラックスできません。

排便のリズムを整えるために、トイレに行くことが楽しくなる空間作りをしてみてくださいわーい(嬉しい顔)

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。