ビオフェルミンの効果

2012年11月08日

ビオフェルミンの効果

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

私が小さい頃からある薬に『ビオフェルミン』というのがあります。

ビオフェルミンは便秘にも効果があるというのですが、私が飲んだときにはあまり効果を感じられませんでした。

そこで、ビオフェルミンはどういった薬で、どのように便秘に作用してくれるのか調べてみましたexclamation

ビオフェルミンについて

この薬は、薬局などで購入できる整調剤です。

乳酸菌が配合されており、乳酸菌の働きで腸の働きを正常な状態に戻そうというのが狙いです。

ビオフェルミンに含まれている乳酸菌は、

・胃酸に負けることなく腸まで届く。

・小腸から大腸まで効果がある。

・悪玉菌をやっつける


この3つの効果で、腸内の善玉菌を活発化させて、腸を元気にしてくれるのです。

ビオフェルミンは、腸内バランスを崩してしまった便秘に対して効いてくるということになります。

ですが、効果は非常に緩やかふらふら

今、お腹に溜まっている便に直接作用するのではなく、腸の機能を改善するものであり即効性はないので、私は効果がないと感じたのかもしれません。

ビオフェルミンに含まれているものは乳酸菌なので、即効性がないからと長期的に服用したとしても特に問題はないようですが、今ある便を出したいというのが本来の希望ですよねexclamation

できるだけ早く効果を得て腸内環境も整えるには、オリゴ糖を一緒に摂取するといいのです。

オリゴ糖は、乳酸菌のエサとなって、善玉菌を増やす効果があります。

ビオフェルミンを服用しているときは、料理の砂糖代わりにオリゴ糖を使うと早めに効果が期待できますよ。

しかし、ストレスから起こる緊張型の便秘に対してはあまり効果は期待できないでしょうもうやだ〜(悲しい顔)

私は、2人目の子供を産んでから子育てに追われたり、睡眠不足が続くなどけっこうストレスがかかっていたようで、そこから便秘になってしまったことがありました。

ビオフェルミンは、授乳中に服用しても問題ないので飲んでいたのですが、全く効果がありませんでした。

ストレスから起こる便秘には、やはりストレスを解消することが必要なようですね。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。