牛乳で便秘が解消

2012年11月04日

牛乳で便秘が解消

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

牛乳といえば、背を伸ばすためや骨を強くするために飲むというイメージがあります。

しかし、便秘解消にも牛乳は役立ってくれるのです。exclamation

★牛乳が便秘に効く理由

乳糖(ラクトース)とオリゴ糖

牛乳が便秘に効くのは、牛乳に含まれる乳糖とオリゴ糖のおかげわーい(嬉しい顔)

ラクトースという乳糖は、哺乳類の乳にしか含まれていない乳糖なのです。

母乳にも乳糖が含まれているので、赤ちゃんの便はゆるめなんですね。

乳糖とオリゴ糖は、どちらも善玉菌のエサとなってくれるので、腸内を善玉菌優勢の環境にしてくれる働きがあります。

また、乳糖やオリゴ糖が分解される際に、乳酸酢酸を発生させます。

すると、それが腸への刺激となり、腸の蠕動運動を促してくれるので、便を出口へと運んでいくexclamation

これが、牛乳が便秘に効くということなのです。

この事を知ったとき、私はなるほどと思いました。

冷たい牛乳を朝飲むと、必ずといっていいほど便が緩くなっていたのは腸が働いているからなんだと解釈しました。

しかし、便が緩くなる程度ならばいいのですが、時には下痢をすることもあり、正常な腸の場合便秘もしなければ下痢もしないはずなのです。

★牛乳で下痢になるのは

牛乳を飲んで必ずといっていいほど下痢を起こしてしまう人は、『乳糖不耐症』である可能性があります。

乳糖不耐症とは、乳糖を消化するための酵素が不足していることで、乳糖の影響をダイレクトに受けてしまうことで下痢を起こしてしまうのです。

冷たい牛乳で下痢を起こしてしまう人は、温めた牛乳を飲むにしてはどうでしょうかグッド(上向き矢印)

温めたものをゆっくりと飲むことで、お腹がゴロゴロするような下痢になるのを防ぐことができますよ。

私は、温かい牛乳を飲むことで、牛乳で起こる下痢がマシになりました。

でも、温かい牛乳が苦手なので、カフェオレやミルクティの牛乳多めにして飲んでいます。

おいしく飲めて便秘が解消できるのが、一番ですからねわーい(嬉しい顔)

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 便秘解消ゆみこ at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。