便秘と口臭の関係

2012年10月23日

便秘と口臭の関係

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘で起こる症状のひとつに、口臭があります。

口臭というのは、自分でも臭いが分かり嫌なものですが、話相手にとっても非常に不快感を与えるものです。

なぜ、便秘で口臭が起こってしまうのでしょうか?

便秘と口臭の関係

便秘をすると、排出されるべき便が腸内に留まって発酵、腐敗が始まってしまいガスを発生させてしまいます。

その発生したガスが、口臭の原因にがく〜(落胆した顔)

腸内から発生したガスが、なぜ口から出るのか不思議ですよね。

発生したガスというのは腸壁に吸収され、血液に乗って肺までいき、呼気の中に混ざることで口臭となってしまうのです。

私は、口臭が気になる時期があり、ずっとタオルで口を覆いながら話したりしていましたバッド(下向き矢印)

次第に、人と話すのが嫌になり、下を向いていることが増え、沈んだ気持ちで過ごしたことがあります。

便秘から起こる口臭は、まさにオナラや便のような臭いがします。

その臭いは、自分でももちろんわかりますし、近くにいる人にもすぐに分かるほどのキツイ臭いがしてしまうことがふらふら

私は、便秘が続いていて口臭が起こってしまったとき、近くにいた母から『何か、ウンチの臭いがする』と言われてドキッとしたことがありましたexclamation

解消法

便秘から起こっている口臭を解消するには、歯磨きやマウスウォッシュのような口臭予防をするだけでは無理です。

便秘を解消することで、口臭も防ぐことができるのですexclamation

●野菜を食べる

食事には、十分気をつけるようにしてください。

肉中心の食生活は、便秘の原因になります。

日本人の腸というのは、欧米人に比べて長く、消化に時間のかかる肉は腸内に留まりやすくなってしまい便秘に繋がってしまいます。

便秘をしている腸内は、悪玉菌のエサとなるものが豊富なために、腸内は悪玉菌優勢の状態に・・・バッド(下向き矢印)

悪玉菌が増えると、便は腐敗しやすくなり悪臭を放つガスが発生しやすくなるのです。

肉食を控え野菜メインの食生活に変えることで、食物繊維や水分を摂る事ができ、便秘を解消しやすくなります。

すると、善玉菌が増えやすい腸内環境となり、口臭の素となっていたガスの発生を抑えることができるexclamation×2

また、善玉菌を優勢にするためには、オリゴ糖の摂取もオススメですグッド(上向き矢印)

オリゴ糖は、善玉菌のエサになるので、調理には砂糖ではなくオリゴ糖を使うと良いでしょう。

マヨネーズに少しオリゴ糖で甘みをつけ、少し味噌を足して味を調えたドレッシングに、蒸した温野菜をディップして食べるのはどうでしょうか?

野菜がすすみますよわーい(嬉しい顔)

●水分不足に注意

水分不足は、便の水分が足りなくなり硬くなってしまうことで便秘になります。

また、口の中が渇いていると口臭がきつくなってしまいますバッド(下向き矢印)

できるだけ意識して水分を摂るようにしてください。

水分といっても冷たい水だけがいいのではなく、温かい飲み物も身体を温め、代謝を促すので便の排出に役立ってくれます。

私がオススメなのは、生姜湯ですexclamation

生姜は、腸の蠕動運動も促してくれるので、便秘解消にも効果があるのです。

また、魚の臭い消しにも使われるように、口臭予防にも効果的exclamation×2

生姜湯の作り方は、お湯に摩り下ろした生姜を入れ、片栗粉でとろみをつけたら完成グッド(上向き矢印)

私は、甘みをつけるために砂糖を使うのですが、もちろん砂糖ではなくオリゴ糖を使っています。

3日や4日の便秘で口臭が起こることはあまりありませんが、腸内に悪玉菌が増えやすい環境になったり、1週間以上便秘をしたときには口臭に繋がる可能性もあります。

口臭が発生するほど便を放置せず、できるだけ早めに便秘を解消し、さわやかな気持ちで過ごしたいものですねわーい(嬉しい顔)

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。