便秘と腸

2012年09月28日

便秘と腸

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

私は、便秘解消に乗り出すまでは、便秘したときの腸の状態なんて考えたこともありませんでしたバッド(下向き矢印)

ただ、ウンチが詰まってる=出すということだけしか考えていませんでした。

しかし、腸がどういう状態になっているかを考えるのも、便秘解消に繋げることができるのではないでしょうか。

★便秘のときの腸

便秘をする腸の中というのは、腐った生ゴミをためているのと同じ状態であるということを忘れてはいけませんがく〜(落胆した顔)

家の中に生ゴミを放置していると、腐って悪臭がしはじめ、虫がわいたり有害物質が発生するのと同じで、お腹の中で便を放置していると腐敗が始まってしまうのです。

発生した有害物質が、吹き出物の原因や体臭の原因になってしまいますよexclamation

また、生ゴミが悪臭を出すように、ガスも臭くなってしまいますし、出したときの便が異常に臭いのも腐敗が原因ふらふら

さらに、発ガン物質やガンを促進させる物質を発生させることもあるので、最悪の結果ではありますが、便秘ががんの原因にもなりかねない・・・。

こんな状況を考えると、ゾッとしてしまいますよねバッド(下向き矢印)

私は、お腹に赤ちゃんがいるときに便秘解消を決意したのも、こんなものを赤ちゃんのいる体内に留めとくのが怖かったというのもあります。

★大腸と小腸

ただ、腸といっても人間の体には、大腸と小腸がありますよね。

小腸は、胃液でドロドロになった食べ物を、さらに溶かして吸収するのが役割です。

小腸で吸収されずに残ったカスと、小腸内の細菌の死骸など様々なものが含まれて大腸に運ばれていくexclamation

そして、大腸は、それらの水分を吸収し、便として排出するという一連の流れがあるのですね。

便秘というのは、大腸の部分で小腸から送られてきたカスが留まってしまうことが原因ですが、実は、大腸だけが問題ではないのですexclamation×2

小腸から送られてくるものが大腸で便になるのですから、便の素となるのは小腸で作られることになりますよね。

そのため、小腸の働きが悪く消化吸収がしっかりと行なわれなくなると、大腸では良い便が作られなくなってしまうというわけなのですexclamation

私は、これまで便秘というのは大腸の中で便が詰まった状態だと思い込んでいました。

便秘解消には、大腸だけではなく、小腸の機能も整えることが大切なのですね。

★小腸を元気にするには

小腸を元気にするには、以前にも紹介した乳酸菌の摂取がオススメですexclamation

小腸内に乳酸菌が増えて働きが活発になれば、消化がきちんと行なわれ栄養もしっかりと吸収されるのでするんるん

中でも、小腸に効果があるとされているのは、ヤクルト菌なのですよ。

ヤクルトと聞くと、子供の頃からお馴染みの飲み物ですが、まさか小腸に効くなんて考えたことがありませんでした。

ヤクルトは、本数の割りに若干高く、ヤクルトっぽい飲み物の方が安かったのでそちらを買っていましたが、小腸のことを知ってからはヤクルトを飲むようにしています。

大きくなってからでも子供は時々便が出にくくなるときがあるのですが、そんな時にはヤクルトを続けて飲ませるようにしていますわーい(嬉しい顔)

市販されていませんが、ヤクルト400は特に効果アリですねグッド(上向き矢印)

大人用なので、もしも子供に飲ませるのであれば少量から試してみてくださいね。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。