赤ちゃんの便秘解消

2012年09月25日

赤ちゃんの便秘解消

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

我が家の女の子は、みんな赤ちゃんのときに便秘になり苦労してきましたもうやだ〜(悲しい顔)

赤ちゃんの便秘には、少なからずママの便秘も関係しているのです。

赤ちゃんとママの便秘

本来、母乳で育てている赤ちゃんというのは、便が柔らかめで便秘をしにくいと言われています。

母乳は、ママが食事で得た栄養や持っている免疫を赤ちゃんに与えることができるのです。

しかし、ママが便秘をしているということは、便通を良くする栄養が赤ちゃんも受け取ることができていないということになりますよねバッド(下向き矢印)

また、便秘をしていると、消化吸収が低下してしまっているので、栄養不足の質の悪い母乳を与えていることになってしまいますがく〜(落胆した顔)

どちらかといえば、ママが便秘しているから赤ちゃんも便秘するというよりも、母乳の質の低下が赤ちゃんの便秘に影響していると考える方がいいかもしれませんね。

赤ちゃんの便秘解消対策

・ママの食事の見直し

母乳にはママからのたっぷりの栄養が含まれるはずなので、ママも栄養たっぷりの食事を心がけましょう。

糖分や油分の多い食事をしていると、母乳が詰まりやすくなるともいわれているのですが、それは母乳がドロドロになりやすいからです。

ドロドロした母乳というのは、赤ちゃんの未熟な体では消化がしにくく、便秘になってしまうといわれています。

私は、長女と次女が生まれたとき、『かりんとう』にハマってしまいましたふらふら

かりんとうは、油分も糖分も高く、きっとドロドロのおっぱいを作っていたことに反省・・・

ママの食事は、和食を心がけ、糖分の高い間食は控えるようにしましょうexclamation

・母乳の量を増やす

母乳不足は便秘の原因になりますexclamation×2

赤ちゃんは味が分からないと思うかもしれませんが、マズイおっぱいは欲しがりません。

母乳をおいしくするには、糖分・油分を控えるのと同時に、辛かったり酸っぱいものの摂り過ぎも控えでください。

私は、辛い物好きなので、これまた反省・・・ふらふら

さらに、ママが便秘では、栄養の吸収が悪く、質の良い母乳は作れません。

食物繊維の摂取を心がけたり、善玉菌を増やすなど、便秘の解消と腸内環境の整備を行なうことで栄養たっぷりの母乳を作ってあげてください。

また、水分をしっかり摂るのはママの便秘解消にも役立ちますし、母乳の分泌も良くしてくれますよグッド(上向き矢印)

授乳中は、本当に水分不足になりやすいので、ママは便秘になりやすくなります。

私は、意識的に温かい白湯やお茶を飲むようにしました。

水分補給と共に温かい飲み物は母乳の出を良くするので、赤ちゃんが便秘中は母乳の回数を増やしても問題なくあげることができましたよわーい(嬉しい顔)

・適度な運動とマッサージ

大人も運動不足は、腸の働きを悪くさせますし、便を押し出す腹筋も弱ってしまいますよね。

赤ちゃんも活発に動くようになってくれば、どんどん運動させてあげるようにし、時には、公園に連れて行ってあげるのもいいでしょうexclamation

そして、オススメなのは、マッサージしてあげることですexclamation×2

お風呂上りやオムツ替えのときにでも、お腹を時計周りにマッサージしてあげてください。

三女は、長女と次女のお世話に手を取られ、構ってあげる時間がなく運動もあまりさせてあげられませんでしたが、ウンチが2日ほど出なくなったらマッサージをしてあげていました。

触れてあげることでリラックス効果もあるのか、母乳もよく飲みよく眠ることができました。

睡眠やリラックスも便秘解消には効果があるんですよグッド(上向き矢印)

赤ちゃんは何もいえず、泣いて便秘の苦しさを訴えることがありますが、あまり過敏になりすぎずママがゆったりした気持ちで赤ちゃんの便秘と向き合ってあげてくださいね。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。