運動は便秘に効く

2012年09月01日

運動は便秘に効く

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘の原因の一つに、運動不足がありますバッド(下向き矢印)

運動と便を出すのがなぜ関係するのかという疑問と、どんな運動をすればいいのかという疑問があったので調べてみました。

☆便秘と運動の関係

便を排出するには、腸の蠕動(ぜんどう)運動が必要です。

蠕動というのは、ミミズなどの虫が這うような動きのことexclamation

腸の輪状筋が蠕動をすることで腸内の食べ物を肛門へ運び、排出することから、蠕動運動といいます。

この蠕動運動の力が弱まると、便の排出が滞り便秘になってしまうバッド(下向き矢印)

蠕動運動が弱まる原因として、腹筋力の低下が考えられ、腹筋力の低下は運動不足からという関係になっているのですね。

では、どんな運動が蠕動運動に効果を発揮してくれるのでしょうか。

☆便秘に効く運動

・腹筋

腹筋力の低下で蠕動運動が鈍くなるのであれば、単純に腹筋は効果があるということですexclamation

しかし、腹筋のやり方も人により違いますよね。

効果的な腹筋の方法は、脚を伸ばして仰向けに寝転び、頭の後ろで手を組む。

そして、息を吐きながらつま先が見える程度のところまで身体を起こし、5秒間キープexclamation

息を吐きながらゆっくり仰向けへと戻る。

これを5〜10回繰り返します。

この腹筋を行なった感想としては、上半身を全部起こしてしまう方法よりも、より腹筋に効いてきますグッド(上向き矢印)

特に、下腹周辺に効いてる感じがしました。

最初はキツく感じるかもしれませんが、腹筋が付いてくると同時にラクになってきます。

また、便意も起こりやすくなりますし、便を出すのもスムーズになったように感じられますよわーい(嬉しい顔)

・ウォーキング

手軽に始められるウォーキングは、腹筋を鍛える効果があります。

また、歩くことで血行が良くなり、腸を温める効果があるので、腸の働きが活発にexclamation×2

効果的な歩き方は、背筋と脚を伸ばし、真っ直ぐ前を見て、肩の力を抜く。

脚は大きく開いて歩き、かかとから着地する歩き方を意識する。

この歩き方が腹筋を鍛えるのに効果的であり、腸を刺激し、蠕動運動を促してくれます。

私は、便秘解消にウォーキングはとてもオススメexclamation

手軽にできますし、好きな音楽を聴きながら歩くうちに徐々に長い距離を歩けるようにもなってきました。

すると、翌日には、腸がグルグルと動きだしているのが分かりますグッド(上向き矢印)

また、嬉しいことに、程よく汗をかくのでストレス発散にもなるのか、歩いた後は気持ちもスッキリしますよわーい(嬉しい顔)

他には、水泳も効果があるようですが、泳ぎに行くというのはお金も時間も無駄にはできない主婦にとっては難しいことだったので断念もうやだ〜(悲しい顔)

私は、ウォーキングと腹筋を短時間ですが、できるだけ毎日行なうようにしました。

ポイントは、腹筋を意識することと、継続すること、無理をしないことです

無理をしてストレスがかかるのも便秘の原因になってしまうので、無理のない程度にできるだけ継続するようにしてくださいね。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。