便秘にフルーツのパワー

2012年08月17日

便秘にフルーツのパワー

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

便秘になると、あまり食欲がなくなり、何かを食べる気にはあまりなれませんもうやだ〜(悲しい顔)

しかし、便秘を解消したいのであれば、フルーツを食べてみてくださいレストラン

◎フルーツが効果的な理由

・食物繊維が豊富に含まれている

食物繊維は、腸内で水分を含み膨れることで便のかさ増しに効果があるのですグッド(上向き矢印)

そのため、腸の働きを刺激し、便意を促すことができます。

・酵素を含んでいる

便秘に効果のある酵素は、生ものに含まれています。

生野菜や生魚、生肉よりも、フルーツは生の状態で食べやすいので、酵素を摂取しやすくなるということなのですexclamation

しかし、フルーツと一言でいっても、種類は非常に多く、価格的にバラバラバッド(下向き矢印)

そのため、どれを買えばどの程度効果があるのかというのを知っておくと、取り入れやすくなりますよね。

バナナ:便秘解消といえば、バナナというイメージが大きいのではないでしょうか。

バナナには、オリゴ糖が豊富に含まれていますグッド(上向き矢印)

オリゴ糖というのは、善玉菌の栄養源となるので、善玉菌の働きを活発にしてくれるのです。

その結果、腸内環境が整い、腸の働きが良くなっていくんですよ。

バナナは、私が毎日摂り続けているフルーツの一つですexclamation

ほとんどが青汁と牛乳とバナナを混ぜたジュースにしているのですが、そうすることで続けやすく、野菜嫌いフルーツ食べない我が家の主人でも毎日続けることができていますよ手(チョキ)

オレンジ:オレンジには、食物繊維が豊富に含まれています。

また、オレンジに含まれているビタミンCは、腸の働きを活発にする作用ありexclamation

食物繊維と腸を活発にするダブル効果で、便を排出しやすい状態にしてくれます。

オレンジも、私は毎日朝食のときに1個または2個食べています。

食べ方はシンプルに、皮付のままカットしてかぶり付いて食べているのですが、果実を覆っている薄皮にも食物繊維が豊富なので、むいて食べずガブリっといってくださいわーい(嬉しい顔)

りんご:りんごには、高い整腸作用があります。

りんごには、ペクチンという成分が含まれているのですが、ペクチンによって善玉菌が増殖し、腸を元気にしてくれるのです。

また、食物繊維も豊富なので、便のかさを増やして硬くなった便を柔らかくしてくれるのですよ。

私が、りんごを食べるようになったのは、主人が出張で青森に行ったときに、りんご農家の方からりんごの原液を頂き、一日一杯以上飲むと下痢が止まらないと言われたことがあると聞いてからexclamation&question

私の場合、そのまま食べたりもしますが、りんごを皮ごと摩り下ろして、ヨーグルトに入れたり、薄くいちょう切りにしてサラダに加えたりして食べています。

バナナ、オレンジ、りんごは、私の便秘解消の定番晴れ

この他に、旬のフルーツを食べるようにしています。

そして、フルーツは、朝食べることを意識しているのです。

朝、昼、夜とすべてのタイミングで試してみたのですが、昼と夜よりも、朝食にフルーツを食べるのが一番効果がありましたexclamation

特に、朝食代わりやパンやご飯を食べるよりも前に、フルーツを摂るとより効果がありますexclamation×2

便秘解消したい人は、朝フルーツはぜひ試してみてください。

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。