便秘解消は朝が勝負

2012年08月10日

便秘解消は朝が勝負

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)

朝は、ゆっくりとボーッと、何も考えずに過ごせるといいですよね。

しかし、便秘解消は朝が勝負と考えてください。

1:目覚めたらすぐに水分を

朝、目覚めたらまずコップ一杯の水を飲むようにしてください。

腸の動きが悪くて便秘している場合、コップ一杯の冷水を飲んでみてください。

それが刺激となって、腸が動き出してくれますexclamation

しかし、冷水では刺激が強すぎる人もいます。

特に、ストレスから便秘になっている人にとって、朝の冷水は非常に刺激的ふらふら

下痢を起こしてしまうことがあるので、そういうときには常温の水、もしくは白湯が効果的です。

私の場合、冷水では刺激が強かったようで、冷水を飲むとお腹がキューっと締め付けられるように痛くなり、下痢をしてしまいました。

そこで、白湯ほどは熱くない湯冷ましを飲むようにしました。

すると、お腹の痛みもなく、下痢でもない良便がスルリグッド(上向き矢印)

2:朝食は必ず摂る

朝、ぎりぎりまで寝て朝食も摂らずに出かけてしまうのは、便秘の人がすることではありませんちっ(怒った顔)

朝食を摂ることで胃腸も働きだすので、目覚めの水に加えて排便効果が高まります。

また、視覚的な効果もあり、食べ物を見る事で胃腸への刺激となってくれるのです。

理想的な朝食は、具沢山の味噌汁にご飯のような和風の温かい食事ですレストラン

私は、前日の夕飯に味噌汁を作り、残りを冷蔵庫へ入れて、それを朝食に温めて食べるようにしていますよ。

時間のない時には、バナナと桃缶とゴーヤと青汁にオリゴ糖と牛乳を入れてミキサーにかけたジュースわーい(嬉しい顔)

これで、便秘解消効果持続させていますexclamation

3:トイレに座る

朝の時間は、アッという間に過ぎてしまいます。

しかし、便を出すためには、トイレに座らなくては始まりません。

朝、10分でも5分でもいいので早く起きて、トイレに座る時間を作ってくださいexclamation

最初のうちは、出なくても座るだけでいいのです。

私は、働いているときは朝トイレに座るという時間は全くありませんでしたバッド(下向き矢印)

起きたらバタバタっと用意をして出発するので、たまに便意がきても電車の中ではトイレには行けないので、チャンスを逃してばかりでしたがく〜(落胆した顔)

しかし、今は、朝の嵐が落ちついた9時半にトイレに座るように心がけています。

もちろん、出ない日もありますが、そんな時は、トイレから出た30分〜1時間後にはお腹がゴロゴロ動き出しています手(チョキ)

以上の3つは、便秘解消したいのであれば、必ず習慣にしてください。

最初は大変かもしれませんが、朝のリズムが付くと排便のリズムも整ってくるので、少し頑張ってでもトライしてみてくださいexclamation×2

私がひどい便秘を治せた本当の方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 便秘解消ゆみこ at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。